宅建取引士試験合格者向けメルマガ

不動産適正取引推進機構の公式メルマガは、宅建士試験合格者向けの無料情報です。

 

毎号、すごいボリュームの情報です。
2018.9.1配信では、

◆ 今月の視点      ・・・ 国土交通省政策ベンチャー2030について
◆ 行政の動き      ・・・ 国土交通省平成31年度予算概算要求概要等ほか
◆ マーケットの動き   ・・・ 国土交通月例経済(平成30 年7月号)ほか
◆ 最近の判例から    ・・・ 検査済証に係る説明義務
◆ NEXT STEP   ・・・ 各種団体の研修等
◆ 当機構からのお知らせ ・・・ 平成30年度宅建試験申込受付状況ほか

となっていました。

 

読み切って理解するのに苦労するぐらいです(汗)

 

 

そんな不動産適正取引推進機構のメルマガ購読できるように

合格へのモチベーションアップ

の意味も込めて、個人的判断で案内しておきます。

 

メルマガ会員案内ページ
http://www.retio.or.jp/mailmagazine/

 

登録画面では、

  • 宅建試験を受験した都道府県
  • 合格年度

の記入が必須となっています。

ウソを入力すると多分バレるでしょうから、是非、合格を手にして、堂々とメールマガジンが購読できるよう祈っています。

 

既に合格済みの方は、いつでも購読のための登録が可能なので、すぐにでも手続きを。

2018宅建士試験 受験申込 速報値

不動産適正取引推進機構の公式メールマガジンにおいて、2018年度の宅建士試験の受験申込数は、

265,491名

という速報値が出ています。

 

過去2年の宅建士の受験者数、合格者数、合格率、合格点です。

  • 平成28年 198,463人 30,589人 15.4% 35点
  • 平成29年 209,354人 32,644人 15.6% 35点

データは宅建通勤講座の公式サイトです。

宅建 通勤講座

 

受験申込数≠受験者数ではないので、単純に計算は出来ませんが、申込者の7割は少なくとも受験していますので、

  • 265,491×70%×15%≒27,877

27,000人以上の合格者が誕生することになります。

 

合格点によるところが非常に大きいですが(汗)

 

ということで50問中35点以上は取れるようにラストスパートしましょう。

宅建通勤講座では、「宅建合格法5つのルール」が無料公開中となっています。
今すぐゲット!!

宅建 通勤講座

模試の日程

宅建士の模試については、大手の資格学校などの公式サイトでチェックしておきましょう。

LEC東京リーガルマインド

必ず1回はチャレンジしておくことをおすすめします。
試験会場の雰囲気を感じられる、会場での受験が良いです。

自宅受験型の模試だと、どうしても自分に甘くなります(汗)

 

宅建士試験2018 公式発表

不動産適正取引推進機構より宅建士試験のスケジュールが公式発表されました。

宅建試験のスケジュール

 

既に受験の申し込みは終了しています。

 

申込みをされた方は、随時、公式サイトをチェックしておきましょう。

間違った情報を伝えているサイトも多数あるようです。