不動産適正取引推進機構の公式メールマガジンにおいて、2018年度の宅建士試験の受験申込数は、

265,491名

という速報値が出ています。

 

過去2年の宅建士の受験者数、合格者数、合格率、合格点です。

  • 平成28年 198,463人 30,589人 15.4% 35点
  • 平成29年 209,354人 32,644人 15.6% 35点

データは宅建通勤講座の公式サイトです。

宅建 通勤講座

 

受験申込数≠受験者数ではないので、単純に計算は出来ませんが、申込者の7割は少なくとも受験していますので、

  • 265,491×70%×15%≒27,877

27,000人以上の合格者が誕生することになります。

 

合格点によるところが非常に大きいですが(汗)

 

ということで50問中35点以上は取れるようにラストスパートしましょう。

宅建通勤講座では、「宅建合格法5つのルール」が無料公開中となっています。
今すぐゲット!!

宅建 通勤講座